街中で??

子供の便秘対策、ありがとうございます。

皆さん、色な方法で試しているんですね。

うちもヨーグルトとか、色やってはみたものの

種類変えたり、もっと意識すると違うのかもですね。

ヤクルトではなくミルミルとか。

皆さんからいただいた方法で、チャレンジしてみます。

ありがとうございます!

そして、昨日は舞台僕だってヒーローになりたかったの千秋楽。

妻が見に来たというところまで書きました。

今回は、夫婦の物語であり、家族の物語であるところも書きました。

で、見た妻の感想。

妻が僕の舞台を見るのは久です。

育児してるとなかなか舞台を見ることが出来ません。

だけど今回は見てほしかった。

舞台終わって、妻は家に帰る。

僕も家に帰る。

家に帰ると、妻の目がまだ赤い気がする。

妻に感想を聞くと

妻は言いましたムカつくぐらい良かったと。

とても嬉しい。

夫の書いた作品にムカつくという表現を使う。

ムカつくと言われてこんなに嬉しいことはなかった。

その一言で、

もうこれを作って本当に良かったと思った。

他にもいくつも感想を言ってくれましたが。

こういう感想を言ってもらえて。

良かったなと。

昨日、舞台が終わり、帰ろうとして、

劇場を出た時。

六本木俳優座の前を、後ろに子供を乗せた一台の自転車が。

女性が乗っている。

僕と目が合う。

向こうも反応して、

僕も反応あ!!!

その女性は、なんと中学高校の同級生の女の子で。

向こうも気づいて僕も気づいて。

あ!!!!!!おさむ!?

となって。

会うのは高校出て以来初めてなんですけど。

自分でもよく気づいたなと。

後ろに女の子が乗っていて。

それを見ただけで、今の幸せそうな人生が分かったというか。

言葉は多くいらない。

人ってすごいですね。

一瞬にして中学高校の思い出がフラッシュバックして。

人が多かったので、1分も話せなかったけど。

六本木の交差点のところだったんで

こんなことあるんだなと。

今回の舞台は僕だってヒーローになりたかったという作品ですが。

まさに、中学高校時代は僕もヒーローになりたいともがいていた

時代。だからこそ、なんか不思議でした。

そこで、今日は聞きます。

街中で、突然の懐かしい出会い。

同級生

元恋人

友達

ありましたか?

どこで?何年ぶりに会いましたか?

教えてください!!

アプリホッコリ

夏の思い出を沢山、投稿してください!!

広告を非表示にする